十勝の特産品をさがす

大樹漁業協同組合 漁協(JF) 協同組合

大樹町の漁業協同組合。
大樹漁港旭浜漁港主要漁業は、さけ定置、さけます流し網、さんま、つぶなど。
加工品の生産も活発で、様々な製品を販売をしている。

 
ブランド鮭「樹煌士」
大樹漁協がブランド化を進めている極上銀毛鮭「樹煌士(きこうし)」は、定置網漁解禁後のわずかな時期にしか水揚げされない若いオスの銀毛鮭。
ほどよく脂がのり、身にうま味がある極上品として知られ、水揚げされるサケのうちおよそ700~800匹に1尾だけという極めて貴重な鮭。
見た目の美しさと味の良さで、贈答用としても人気がある。

 
新工場が完成、商品化が進む
2004年に完成した鮭の加工施設では、新鮮な海産物を原料に塩じゃけやイクラを生産し好評を得ていたが、新たししゃももやツブ、ホッキの加工を行う工場も誕生し、よりバラエティ豊かな加工品を生産できるようになった。

一次品 樹煌士(サケ)
加工品 大樹漁業協同組合 さけ ちゃんちゃん焼 / 大樹漁業協同組合 筋子 / 大樹漁業協同組合 いくら / 大樹漁業協同組合 一夜干し ししゃも / 大樹漁業協同組合 鮭とば / つぶ貝ガーリック味 / つぶ貝スモーク味
エリア 大樹町
情報
  • 089-2116 広尾郡大樹町字浜大樹322番地先
  • TEL:01558-7-7801
  • 神山久典

※ 特産品・商品など地域資源の登録申請または、掲載内容の変更及び誤りにつきましては、お手数ですが帯広市農政部農政課(帯広市農業技術センター)までお問い合わせください。

大樹漁業協同組合

ページトップ