十勝の特産品をさがす

豊頃町農業協同組合(JA豊頃町) 農協(JA) 協同組合

豊頃町の農業は、十勝川の支流沿いに広がる肥沃な土地で営まれている。畑作と酪農が主体で農地面積に占める割合はほぼ同率。畑作は寒冷地作物の馬鈴薯・甜菜・小麦・豆類を中心に輪作が行われ、畜産は搾乳が中心だが、肉牛の生産と有機質の活用を目指した黒毛和種の導入もされている。

豊頃町の畜産
豊頃町の畜産は、家畜飼育頭数から見て、乳牛を中心とした酪農経営である。酪農における規模が年々大型化していることから、フリーストール牛舎、ミルキングパーラー、コントラクター、酪農ヘルパーの導入が盛んになっており、労働力の省力化が図られている。
また、肉用牛については、近年肉牛の市場価格が高値で推移していることから、飼養頭数が増加している。

一次品 黒豆 / 金時豆 / 甜菜(ビート) / 大豆 / 小豆 / 生乳(牛乳) / じゃがいも(馬鈴薯) / 小麦
加工品 酔い頃(芋焼酎) / 豊頃町産 切干大根(たんざく・せんぎり)
エリア 豊頃町
情報

※ 特産品・商品など地域資源の登録申請または、掲載内容の変更及び誤りにつきましては、お手数ですが帯広市農政部農政課(帯広市農業技術センター)までお問い合わせください。

豊頃町農業協同組合(JA豊頃町)

ページトップ