十勝の特産品をさがす

浦幌町農業協同組合(JAうらほろ) 農協(JA) 協同組合

JAうらほろでは、より安心な食料生産を目指して、北海道認証のクリーン農産物表示制度に基づいた栽培を行っている。

 
農薬の使用を制限した、安心安全な小豆
JAうらほろでは、より安心な食料生産を目指して農薬や化学肥料の使用を制限した小豆の栽培に挑戦している。
除草剤の使用を1回のみとしたために雑草の処理などに時間と手間がかかるが、安全な作物を作るために、地域の農家さんの協力を得て積極的に新しい試みを取り入れている。

 
浦幌の新名物、白花豆
浦幌の特産物として確立を目指す白花豆の栽培は、2008年度に本格的にスタート。
作付けや収穫に手間がかかるものの、人気や単価が高く高収益が見込めるため、生育に必要な費用補助するなど、白花豆の作付けを奨励している。
その結果、白花豆や白花豆を使ったようかん、甘納豆は道の駅うらほろなどで高い人気を得ており、作付面積を徐々に拡大させている。

一次品 男爵薯(じゃがいも) / メークイン(じゃがいも) / 金時豆 / キタアカリ(じゃがいも) / ホッカイコガネ(じゃがいも) / にんじん(人参) / レッドムーン(じゃがいも) / インカのめざめ(じゃがいも) / かぼちゃ / 大豆 / 小豆 / 白花豆 / チンゲン菜 / 雪室ばれいしょ / 十勝川西長いも
加工品 あずきようかん / 白花豆ようかん / ばれいしょようかん / そのまま食べる十勝の豆(フリーズドライ)
エリア 浦幌町
情報

※ 特産品・商品など地域資源の登録申請または、掲載内容の変更及び誤りにつきましては、お手数ですが帯広市農政部農政課(帯広市農業技術センター)までお問い合わせください。

浦幌町農業協同組合(JAうらほろ)

ページトップ